内視鏡検査について

胃内視鏡検査について

○胃内視鏡検査
 
当院では主に鼻から挿入して喉を通る経鼻内視鏡を行なっています。径鼻内視鏡は内視鏡を楽に受けたいが鎮静剤を使うことに抵抗がある、あるいは車でしか来院できないとういう方にお奨めします。径鼻内視鏡は検査後30分で食事が取れるという長所もあります。
基本的には検査は予約していただいておりますが、症状によっては当日の検査も可能です。6時間以上の絶食ができていれば午後からの検査も可能です。

 胃カメラを受けたいが怖くてしょうがない、あるいは以前受けた内視鏡が大変苦しかったので躊躇してしまうというような方には意識下鎮静法をお奨めしますが、鎮静剤の呼吸抑制などの副作用、車での来院ができないなどの短所があります。

不安に思われる方は検査前に相談してください。検査直前での変更も可能です。
最後に費用についてですが3割負担の方で4000円から10000円位かかります。

 

 

大腸内視鏡検査について

○大腸内視鏡検査は基本的に意識下鎮静法下に検査を行っております。大腸内視鏡は検査前の準備が必要ですので検査前に一度来院していただく必要があります。

大腸内視鏡検査を受けていただく準備としましては前日の21時に下剤を飲んでいただき、検査当日の午前中に2Lの腸管洗浄液を飲んでいただくことになっています。食事は前日の夕食まで普通に摂っていただいて結構です。検査当日は食事を摂っていただくことはできません。検査は午後からになります。検査前に承諾をしていただいた方はポリープの内視鏡的切除も行っています。

最後に費用についてですが3割負担の方で5000円から15000円位かかります。ポリープを切除した場合は30000円位かかります。

 

 

診療実績

内視鏡検査件数

2008年(10月-12月 3ヶ月):104件(胃内視鏡検査 75件 大腸内視鏡検査 29件)
2009年度:513件(胃内視鏡検査 389件 大腸内視鏡検査 124件)
2010年度:779件(胃内視鏡検査 601件 大腸内視鏡検査 178件)
2011年度:970件(胃内視鏡検査 741件 大腸内視鏡検査 229件)
2012年度 : 1170件(胃内視鏡検査 922件 大腸内視鏡検査 248件)
2013年度 : 1276件(胃内視鏡検査 1020件 大腸内視鏡検査 256件)
2014年度 : 1481件(胃内視鏡検査  1133件 大腸内視鏡検査 348件)
2015年度 : 1659件(胃内視鏡検査  1209件 大腸内視鏡検査 450件)

2016年度 : 1724件(胃内視鏡検査  1269件 大腸内視鏡検査 473件)

2017年(1月ー8月): 1063件(胃内視鏡検査  752件 大腸内視鏡検査 311件)

 l